ショッピング

佐野妙さん漫画「だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!」単行本発売!

佐野妙さん漫画「だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!」単行本発売!

2020年2月27日、漫画家・佐野妙さん作「だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!」が単行本として発売されます。

おめでとうございまーす!!!

だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!舞台は豊橋・三河

佐野妙さん漫画「だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!」単行本発売!

超・超・超・・・豊橋感満載な漫画の発売です。

豊橋在住、豊橋出身の方なら、絶対に買うべき漫画ですよね。東三河の方にも読んでもらいたい本です。

この単行本が発売される前の2019年11月からは、4コマ漫画の雑誌「まんがライフ」(竹書房)で「だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!」が連載開始され、話題を呼びました。

1巻、2巻・・・豊橋市のマークや特産品のイラストなど、単行本の表紙(ジャケット)からも豊橋感満載さが伝わってきますね。

だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん

精文館豊橋本店でも、1階~2階への階段の踊り場に、「だもんで豊橋・・・」略して、「だも豊」の特設コーナーが設置されています。

だも豊ってどんな漫画?

国元ほのか、15歳の女子高校生(高校1年生)が主人公。

親の転勤の都合で、愛知県豊橋市に引っ越してきて、転入してきた女子高生(国元ほのか)に対し、先輩の生徒たちが少しだけ自虐的に豊橋を教えてくれます。

  • 新しいものが好きなのに先陣を切る人を後ろから撃つ人種だでねぇ・・・
  • 豊橋の人は石橋を叩いても渡らん人たちだでねぇ・・・

と豊橋や東三河の人の保守的や内向的な特性などを三河弁丸出しで語ってくれます。

つい、「うんうん!」とうなずいてしまいます。

「まんがライフ」の連載では、豊橋市発祥「530(ゴミゼロ)運動」やボンとらやの「ピレーネ」、有楽製菓の「ブラックサンダー」など、豊橋や東三河の題材てんこ盛りです。

最近はご当地漫画が流行する傾向にあるそうで、「豊橋」も面白い舞台になると編集者から提案されたことで、「だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!」が実現。

豊橋だけではなく三河全体も題材に!

豊橋が中心でありながらも、今後は三河地域全体を題材に、漫画が展開されていくそうです。

豊橋以外の方でも楽しめるようなので、三河の人はぜひ応援しましょう!

「だもんで豊橋」の単行本発売を記念して、発売日には、だも豊ジャケットのブラックサンダーも数量限定で配布されるそうですよ。

漫画家・佐野妙さんとは?

佐野妙

佐野妙(さのたえ)さんは、1975年豊橋生まれ・豊橋在住の漫画家です。

豊橋市にある吉田方中学校、豊橋商業高校を卒業後、専門学校へ。地元企業への就職や結婚を通じて、現在は小学校男児のお母さんでもあります。

元々4コマ漫画でデビューしたのが、佐野妙さんの始まり。

4コマ漫画を中心に活動されているほか、「森田さんは無口」がアニメ化され、この度の「だも豊」も単行本化と、豊橋の漫画家として注目されています。

連載中のまんがライフ4月号では、豊橋のうどん、豊橋カレーうどんが題材です。

佐野妙さんはツイッターもやっていて、漫画のことや佐野妙さんが描いた絵やイラストなどを紹介してくれていますので、ぜひフォローしておきましょうね。

佐野妙さんのツイッターはこちら

漫画「だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!」単行本2月27日発売

だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!

繰り返しになりますが、「だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!」は2月27日発売です。

「言ってるじゃん!」ではないですよ。「言っとるじゃん!」です。

当日は記念のブラックサンダーも特定店舗で配布されます。

豊橋の方、三河の方、愛知県の方、県外の方

豊橋や三河地域を知ったり、自分たちの地域との違いを見つけたりと、漫画を楽しみましょう!

「だもんで豊橋」、「だも豊」で情報を拡散して、豊橋や三河地域をどんどん盛り上げていきたいですね!!

ちなみに、私も地元の精文館書店で早速買ってきましたぁ~!初回盤はイラストカードなど特典もあったりするので本屋さんへダッシュ!!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です