MENU
お土産

【徹底解説】道の駅とよはし「トマッテ」の楽しみ方・絶対に買うべき逸品

【徹底解説】道の駅とよはし「トマッテ」の楽しみ方・絶対に買うべき逸品

豊橋に新・観光スポットが2019年5月26日にオープンしました。

その名も『道の駅とよはし』。

まぁ、名前はそのまんまなんですが、魅力の宝庫なので楽しみ方や絶対に買っておきたい一品などをご紹介いたします。

道の駅とよはし「Tomate(トマッテ)」の食事処・レストラン・店舗情報をまるっと紹介!

道の駅とよはし

トマッテはオープンして2ヶ月で40万人以上が来場した豊橋の人気スポット。

道の駅とよはし』は、

  • 買う
  • 食べる
  • 楽しむ(アクティビティ)
  • 施設を利用する

の4つを体験できます。

全国的に道の駅がトレンドの中、「道の駅とよはし」も魅力的な店舗が大集結しています。

まずは、「買う・食べる」を中心に、どんなお店がラインナップしているのか、まるっと紹介しちゃいます。

 1.特産品処まるっとみかわ

道の駅とよはし

店名のとおり、三河地域の特産品がまるごと並べられています。

  • 豊橋に初めて来た!
  • 愛知県の三河地域の特産品を買いたい!

という方は絶対に寄っておきたいお店です。

POPなども魅力的ですので、ぜひご覧になってみてください。

ちなみに三河地域とは・・・

三河

2.ジェラートサンタ

道の駅とよはし

豊橋でジェラートといえば、ジェラートサンタ

夏場はスイカジェラートなど、地元の果物や野菜を使って、地産地消のジェラートがラインナップされています。

個人的にオススメの味は、ジェラートマエストロコンテストで審査員特別賞を受賞された『パエーゼ・ミオ』というジェラートです。

『パエーゼ・ミオ』は、酒粕マスカルポーネとピスタチオのジェラートです。

ジェラートサンタ

ご家族でいろんな味を試したいですね!!

3.temiyo(てみよ)

てみよ

豊橋に住む人たちと、その縁が生む「てみよう」を伝える豊橋発のコンセプトショップ。

どういう意味?と素朴に感じますが、

  • 贈ってみよう
  • 使ってみよう
  • 試してみよう

などなど、「・・・してみよう」、「・・・やってみよう」と思える商品がズラリと並んでいます。

「The・名産品」というよりも、豊橋のこだわり職人が作った逸品を購入できるショップです。

4.手巻きとまぶし いっしょうめし

いっしょうめし

豊橋駅前で、

  • あら川(肉と野菜)
  • Cossori(フォアグラと燻製)
  • あら兵衛(軍鶏と鴨と名古屋コーチン)
  • あら萬(魚介と和牛)
  • ときわ(焼肉)

・・・などなど、若者から年配の方まで幅広く楽しめる飲食店を経営する、株式会社CoCoエンターテイメントが運営。

料理の質や味はかなり良く、平日でも人が結構入るほどの人気店ばかり。

『いっしょうめし』は「牛まぶし」がウリで、「ひつまぶし」みたいに、そのまんまで食べたり、薬味を入れて食べたり、出汁をかけて食べることができます。

ひつまぶしと違うのは、豊橋産のうずらとトロロでも楽しむことができる豊橋の新名物ごはんです。

豊橋牛まぶし・・・1,200円(税抜)

5.和食麺処 つるあん

つるあん

豊橋のグルメとしてメジャーになった「豊橋カレーうどん」を食べることができます。

具材には、豊橋の伝統花火である「手筒」をモチーフにした、ちくわと野菜の天ぷらがのっています。

つるあん

豊橋カレーうどん・・・917円(税抜)

6.ヤマサちくわ道の駅店

道の駅とよはし

豊橋といえば、ヤマサちくわ。

実は、ちくわの真ん中が茶色で、両サイドが白いちくわは、ヤマサちくわ発祥なんです。

今ではいろんなちくわ屋さんが茶色と白のちくわを作っていますが、本来はヤマサちくわが他社と差別化するために真ん中を焼き上げたそうです。

個人的には、ヤマサちくわのちくわは歯ごたえがあるので、生で食べるのが一番おいしいと思います。

ぜひ、焼きたてを食べてみてください。

焼きたてちくわ・・・334円(税抜)

7.コッペとサンド オリーブの風

道の駅とよはし

種類豊富なサンドイッチとコッペが販売されています。

持ち帰るのも良し!イートインも良し!施設内で食べ歩くのも良し!

オススメは、キーマカレーパン

渥美半島の高級食パンも時間によって焼きたてが販売されています。

手づくりサンドとコッペ・・・150円(税抜)~

8.あぐりパーク食彩村

あぐりパーク食彩村

「Tomate(トマッテ)」のすぐ横に、あぐりパーク食彩村があります。

地元生産者イチオシの産直市です。

農産物や花を農家直送で買うことができるので、観光だけでなく地元民も日々の買い物で重宝しているスポットの1つです。

道の駅とよはし

9.その他

道の駅とよはし

トイレもキレイで、授乳室やおむつ替えシートもあるので、小さなお子様連れでも安心して行くことができます。

ちなみに、

道の駅とよはし

トイレは24時間利用できます!!疲れたドライバーの方は、車中泊もできると思います。

【道の駅豊橋限定】絶対に見逃せないスポット・買いたいお土産は?

道の駅とよはし

どこも魅力的なんですけど、地元民(私)がイチオシするナンバーワンは、「temiyo(てみよ)」ですね。

「temiyo」は、豊橋のこだわり職人が手掛けた逸品ばかりで、豊橋発のコンセプトショップということもあり、注目度大です。

どんな商品が置いてあるのかというと・・・

まずは地元民のデザート、ピレーネ!!!

道の駅とよはし

その他にも、

  • ジャム
  • ワッフル
  • ウインナー
  • プリン
  • お米
  • 手提げ袋などの雑貨類

・・・など、見るだけで楽しい商品がいっぱいディスプレイされています。

豊橋はもちろん、東三河地域のこだわり職人が作った逸品をぜひ買ってみよう

てみよ てみよ てみよ てみよ てみよ 道の駅とよはし

そしてなんと、temiyoでしか買えない逸品もあります。

その名も、ブラックサンダーWASHAワッフル

ブラックサンダーワッフルは、全世界でtemiyoでしか買えない、しかも土日限定で、超希少価値のある逸品です。

これを買うだけで話題になること間違いなしです。

詳しくは以下記事をチェックしてみてください。

【道の駅とよはし限定】ブラックサンダーWASHAワッフルは、おいしさイナズマ級!
【道の駅とよはし限定】ブラックサンダーWASHAワッフルは、おいしさイナズマ級!【最新】道の駅とよはし限定販売で、有楽製菓とわしゃがんちのコラボ商品「ブラックサンダーWASHAワッフル」が販売スタート!確実に買う方法は?...

まだまだある!ブラックサンダーピレーネと白玉様

temiyoは、コンセプトショップということもあり、こだわりの逸品のほか、道の駅とよはしとのコラボ商品や新商品のアンテナショップ的な役割も担っています。

豊橋の銘菓であるピレーネはもちろん、ブラックサンダーとのコラボ商品、「ブラックサンダーピレーネ」も置いてあります。

ブラックサンダーピレーネ ブラックサンダーピレーネさらに、「みたらし団子」や「チョコマントすいか」で有名な八雲だんごと道の駅とよはしのコラボ商品、『白玉様』が8月9日から発売開始!

 

この投稿をInstagramで見る

 

【白玉様】 いよいよ明日発売です! 八雲だんごさんと練りに練って開発した特性あんみつ「白玉様」 八雲さんだからできる白玉のおいしさと渥美半島の季節のフルーツを存分に味わっていただけるとうれぴーです🙌 開発にあたりアドバイスくださった皆様! ありがとうございます! メロン味🍈とスイカ味🍉それぞれ10食づつの限定発売となります! @390円(税別) 8/9発売開始! この夏ピッタリの商品ですので、ぜひお早めにおこしくださいませ〜 また、#メーテレ の#ドデスカ さんでブラックサンダーピレーネと白玉様が紹介されました! 猛暑が続きますが、暑い夏にぴったりヒンヤリ&もちもちの白玉様をいかがでしょうか? 皆さまのお越しをお待ちしてまいます^ ^ #みちのえき #道の駅とよはし #temiyo #愛知 #東三河 #豊橋 #とよはし #とよはし道の駅 #トマッテ#Tomate#コンセプト #おしゃれさんと繋がりたい #グルメ #白玉 #しらたま #白玉様#スイーツ #あんみつ #夏休み#ブラックサンダー #ワッフル

temiyoさん(@temiyo_toyohashi)がシェアした投稿 –

10食限定!これは一度食べてみたい!!

しかも、毎週金曜土曜限定だそうなので、これまた希少価値アリアリ。

白玉様(メロン・スイカ)、絶対に買いたい逸品ですね!

このように、temiyo(てみよ)には魅力的な商品ばかり置いてあり、必ず立ち寄りたいスポットです。

道の駅とよはしの楽しみ方(施設利用と周辺スポット)

道の駅とよはし

道の駅とよはしで「買う・食べる」を存分に体験するのもアリですが、それ以外にも施設内で楽しむことができます。

また、道の駅周辺には魅力的な観光スポットやアクティビティがあるのであわせてご紹介しちゃいますよ~。

「どうせ来たのなら、もっと楽しみたい!」という方はぜひ参考にしてみてください。

施設利用:プロジェクト室

道の駅とよはし

プロジェクト室は、

  • 地元農産物を使った料理教室
  • セミナー
  • アイデアやビジネスを具現化する場

などなど、いろんな使い方ができます。

施設の設備や申込方法は、こちら(道の駅とよはし公式HP)から確認できます。

周辺観光スポット

豊橋市内には観光名所がいくつかありますが、中でも老若男女問わず楽しめる絶対に外せないスポットを紹介しておきます。

吉田城・手筒花火

豊橋は、手筒花火発祥の地。

市内では春夏秋冬の各所で手筒花火のお祭りがあります。

また、豊橋にはお城があり、その名も吉田城。神社やお寺では御朱印をもらえたりしますが、吉田城では「御城印(ごじょういん)」をもらえます。

詳しくは、豊橋市役所HPをご覧ください。

のんほいパーク

豊橋市民では行ったことがない人はいない!と断言できるほど、人気の動植物園です。

施設もどんどんリニューアルされていて、動物の見せ方にも工夫があります。1日あれば十分楽しめる動物園なので、遠方の方は宿泊して楽しむのもアリ。

夏場には、「ナイトZOO」も行っているので昼間とは違う休日感を味わうことができますよ!

入場料もお手頃なので、小さなお子様がいるご家族は何回行っても楽しめます!

詳しくは、のんほいパークHPをご覧ください。

表浜海岸

伊良湖岬から浜名湖まで続く海岸線で、海好きな方はぜひ!

広大な太平洋とキラキラと輝く砂浜、切り立った崖を堪能できます。「道の駅とよはし」から車で約15分で行くことができます。

詳しくは、豊橋市役所HPをご覧ください。

アクティビティ

道の駅とよはし周辺は風光明媚な地域ということもあり、自然に触れる様々なアクティビティを体験できます。

季節によって、体験できるアクティビティが入れ替わります。

E-BIKE(レンタサイクル)

道の駅とよはし

坂道や長距離でも余裕なE-BIKE。

E-BIKEは、電動アシスト自転車のスポーツタイプです。

気候の良い季節は、E-BIKEに乗って自然を満喫したり、豊橋のスイーツ・カフェ巡り、神社・仏閣巡りなどもオススメ!

料金は、

  • 1時間:1,000円
  • 4時間:2,500円
  • 1日:5,000円

の手頃な価格で楽しむことができます。

>>E-BIKEの詳細はこちら

サーフィン・SUP体験

道の駅とよはし

元SMAPの木村拓哉も来ていると噂されている、愛知県伊良湖のキレイな海で、プロサーファーがサーフィンを教えてくれます。

ブレイズサーフという団体が指導してくれるのですが、サーフィン以外にも流行りのSUP体験もできますので、暑い夏には体験するのもアリです。

>>サーフィン・SUP体験の詳細はこちら

パラグライダー体験

道の駅とよはし

風光明媚な地域だからこそ、空からの景色は、超キレイです。

長距離飛行やパラグライダーを楽しむことができます。

条件は、身長120センチ以上。料金は10,800円~体験できます。

>>パラグライダー体験の詳細はこちら

寺ヨガ

道の駅とよはし

豊橋では密かにブームの寺ヨガ。

寺・・という静かな空間でヨガや体幹トレーニングが行えます。女性に人気ですね!

>>寺ヨガの詳細はこちら

【SHOP INFO】道の駅とよはしのアクセス・営業時間・駐車場情報

道の駅とよはし
施設名 道の駅とよはし
所在地 豊橋市東七根町字一の沢113番地2
営業時間 Tomate:9時~19時(年中無休)
あぐりパーク食彩村:9時~18時(毎月第一水曜日休み)
※トイレは24時間利用可。
公共交通機関 豊橋駅から豊鉄バス豊橋技科大線「技科大前」下車徒歩8分
アクセス(車) 名古屋方面から:
東名高速道路 音羽蒲郡ICから約40分
浜松方面から:
国道23号豊橋東バイパス七根ICからすぐ
駐車場 たくさん有
HP 道の駅とよはし公式HPはこちら
道の駅とよはし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です