映画・ドラマ

【映画ゾッキ】蒲郡のロケ地・エキストラ・キャスト最新情報まとめ

映画「ゾッキ」、蒲郡のロケ地、エキストラ、ツイッター最新情報まとめ

豊橋では「エール」

蒲郡では「ゾッキ」

・・・とこの東三河で映画やドラマの話題が多くなっていますね。

「ゾッキ」は2021年公開に向けて、2020年2月から映画制作がスタート!

そんな今後の展開が気になる「ゾッキ」ですが、

ロケ地、エキストラ情報はもちろん、キャスト(出演者)情報、ゾッキの漫画内容、スポンサー情報、ツイッターやインスタなど最新情報をどんどんアップしていきたいと思います。

ロケを絶対に見たいと思い、わざわざ蒲郡へ行き、JR東海道線の三河三谷駅の駅前道路を海側にいったあたりでロケ現場を発見。

わぁぁぁぁ〜〜〜と出演者が走っているシーンでしたね。

齊藤工さんを間近で観ることができ感動!白いニット帽にカーキ色のジャンパー上着姿。背が誰よりも高くてすぐ発見できました。

ちなみに、齊藤工監督は、芸名は斎藤工で監督業をやるときなんかは本名の「齊藤」を使うんです。格好も黒っぽい服装をしているので、そういった目でチェックしたりすると面白いですよ。

竹中監督、山田監督、齊藤監督からのメッセージもありますので、じっくりご覧くださいね!

実際のロケ地情報は記事の最後のほうに掲載しているので、目次からジャンプしてください。

内容を流し読み

映画「ゾッキ」あらすじ(漫画内容)は?原作は漫画家で蒲郡市出身の大橋裕之さん

ゾッキ

そもそも「ゾッキ」(原作)を知らない!って方のために、カンタンにご紹介!

「ゾッキ」には「ゾッキA」、「ゾッキB」と上下巻あります。

ゾッキ

「ゾッキA」、「ゾッキB」は、2017年にカンゼンより刊行された大橋裕之さんの作品集です。

タイトルの語源は「安い値段でひとまとめにして売られるゾッキ本」という古本市場で使われる用語からきています。

ちなみに、「ゾッキA」には、

  • 伴くん
  • 秘密
  • Winter Love
  • プロレス
  • オサムをこんなうさんくさい道場に通わせたくありません
  • 犬死くん 第1話
  • 日本
  • アルバイト
  • 光走族について
  • 風習
  • プレゼント
  • 全部燃やせ
  • 37才
  • 小松製パン
  • 判断/お○ぱい
  • 雨の日/偉人
  • 石鹸の香り/殺人
  • 遠浅の部屋から~2006 逃避~

といった多くの漫画が収録されていて、約200ページあります。

ちなみに私はゾッキAの初っ端に出てくるお話「伴くん」が好きですね。

伴くんがパンツをきっかけに、牧田くんの姉ちゃんに対する思いや感情がどんどん高ぶっていくそんな内容です。

続きはネタバレになるので割愛しますね。

ゾッキ

「ゾッキA」、「ゾッキB」には自費出版された「謎漫画作品集」「週刊オオハシ」をはじめ、マンガ誌やミニコミ誌などに掲載された活動初期の作品が数多く収められています。

なので、大橋裕之さんの世界観を理解するのにはもってこいの作品。

ゾッキにはいろんなお話しが収録されているので、読んでおくと、映画がどんな内容に仕上がっていくのかがかなり楽しめると思います。

今回の「ゾッキ」では「Winter Love」がベースになるとの情報もありますね。

漫画から見た方が良い?映画を見てから漫画?

いろんな意見がありますが、まずは漫画を読んだほうが大橋裕之さんの世界観もわかりますし、読めば「どんな映画になるんだろう?」と楽しみも増えますよ。

現在、ゾッキの漫画が売り切れている状況ですね。ツイッター情報では蒲郡市の精文館三谷店にゾッキの漫画が売っているという情報も!

Amazonには定期的に追加される場合があります。

大橋裕之(おおはし・ひろゆき)さんとは?

1980年生まれ。愛知県蒲郡市出身です。三谷水産高校出身。

大橋裕之

【大橋裕之さん略歴】

漫画家。昭和55年生まれ。愛知県蒲郡市出身。2005年から『謎漫画作品集』、『音楽』、『週刊オオハシ』全10巻などの自費出版漫画で本格的な活動を開始。『TV Bros.』(東京ニュース通信社)、『EYESCREAM』(音楽と人)、『CDジャーナル』(音楽出版社)、『フットボール批評』(カンゼン)、WEBマガジン『トーチweb』などで連載。単行本『シティライツ』全3巻(講談社)、『音楽と漫画』(太田出版)、『夏の手』(幻冬舎)、『遠浅の部屋』『ザ・サッカー』(カンゼン)、『太郎は水になりたかった』1~2巻(リイド社)発売中。『音楽と漫画』の「音楽」はアニメ映画化が決定している。

>>大橋裕之さんのブログはこちら

「ゾッキ」はプロからのこんな評判もあります。

どんな冴えない男たちの人生にも、屈託のない笑顔を向けてくれるかわいい女の子が一人は現れるものだ。

大橋裕之の漫画にはその醍醐味が高い純度で抽出されている。こんな嬉しい読書があるか。

作家:長嶋有

「何気ない日常を」とか言って商売してる皆さん、日常ってこんだけ何気ないんだからね、本当は。

ライター:武田砂鉄

映画「ゾッキ」の監督は竹中直人さん、山田孝之さん、齊藤工さんの超有名人

ゾッキ

このたび、「ゾッキ」の実写映画化が決定しました(拍手)

「ゾッキ」に惚れ込んだ芸能人の竹中直人さんが実写映画化を熱望したことがきっかけとなり、監督として山田孝之さんと齊藤工さんにオファーしたことで実現。

一部、監督人のコメントを紹介します。

まず竹中直人さんは、

「ぼくが感じた大橋さんの世界をどこまで映像化出来るのか…この思いに集まって来てくれた方々と夢中になって作ります!」

山田孝之さんは、

「初めてゾッキを読んだ時の衝撃、感動、恐怖、希望。それらを自分なりの表現で伝える。怖くもあるけどゲボが出るほど楽しみです。」

齊藤工さんは、

「大橋裕之さんの最高過ぎる原作に忠実に、かつ実写ならではの裏切りを行いたいと思っております。」

映画は、大橋裕之さんの生まれ故郷である蒲郡市で全編オールロケが行われます(楽しみ)。

映画「ゾッキ」を応援する「映画ゾッキ蒲郡プロジェクト委員会」が発足!ツイッターも話題!

蒲郡市では、行政・企業・民間から組成される「映画ゾッキ蒲郡プロジェクト委員会」を発足しました。

蒲郡市役所や蒲郡商工会議所、同青年部、JC、飲食組合などが主なメンバー。

蒲郡信用金庫さんなんかも全面協力体制で、蒲郡全体がスポンサー的な状態になっていますね。

そんなオール蒲郡体制は撮影協力にとどまらず、

  • 委員会メンバーを追ったドキュメンタリー制作
  • 出演者オーディション
  • 映画とのコラボ商品開発

などなど、2021年の映画公開に向けて映画「ゾッキ」を盛り上げていくみたいです。

制作発表記者会見の様子はこちら↓

また、映画撮影を担当するのはアンドピクチャーズで、その社長は豊橋市出身の伊藤主税(ちから)さんです。

すでに映画「ゾッキ」の公式ツイッターも立ち上がっています。

そして、「がまゾッキ」というアカウントも登場!

「がまゾッキ」はロケ弁など蒲郡の特産品などをつぶやいてくれます。

映画「ゾッキ」の情報を見逃さないためにもツイッターをフォローしておきましょう。

映画「ゾッキ」、大橋裕之さんの地元蒲郡でのロケ地はどこ?エキストラ募集はあるの?

現在、まだエキストラ募集の情報はございません。

以前は蒲郡市役所や大橋裕之さんを通じてオーディション募集がございましたが、現在はないんですよね。

商工会関係者などに聞くところによると、エキストラの募集はない可能性もあるみたいです。

あるのであれば、おそらくエキストラ募集はプロジェクト委員会ほか、蒲郡市や蒲郡商工会議所、観光協会、アンドピクチャーズ等から公表されると思います。

ツイッターもフォローしつつ、引き続き、情報を探っていきたいと思います。

蒲郡市と蒲郡商工会議所で共同運営している「ガマロケ」では、エキストラ登録を受け付けていますので、登録しておいても良いかもしれませんね。

映画「ゾッキ」のロケ地情報~竹中直人・山田孝之・齊藤工と同じ空気を吸おう~

ロケのクランクイン前に、「ゾッキ」の成功を祈願して蒲郡市三谷町の八劔(八剣)神社でご祈祷されていましたね。

最近では蒲郡市の西浦でロケがありました。西浦では一般住宅みたいですね。

また、蒲郡市拾石にある駄菓子屋まつやでもロケがありました。そのほか、宿泊施設でも。

さらにさらに・・・

どうも噂では、2月8日(土)に蒲郡のどこかの駅で撮影があるみたいですよ。

画になりそうな駅としては、豊橋よりから考えて、

  • 三河大塚駅
  • 三河三谷駅
  • 三河塩津駅

あたりなのかなと思います(違っていたらすみません)。

正解は、三河三谷駅でしたね。

あまりにも騒ぎすぎるとロケ中止など、撮影班や監督にご迷惑をかけてしまうのでその当たりはご注意ください。

あくまでもロケスタッフの言われることは必ず守るようにしましょうね。

2月24日のクランクアップまで過密スケジュールでロケをしていますので、監督や撮影スタッフの皆さまを第一優先しましょう。

2月9日(日)と11日(火)には高校で撮影があるみたいですよ!!

2月9日(日)は蒲郡高校(通称:蒲高)でサッカー部や演劇部などがエキストラになって撮影がありました。

ちなみに、11日(火・祝)にも蒲郡高校でロケがありました。

蒲郡高校

敷地内でしたら、そこまで邪魔にならない気がしますが、路地や道路などの撮影ではなるべくそっと、ロケを見守る感じにしましょう。

見守っていても、カメラアングルによっては画の広がりを見せるために遠くを撮影する場合もあるので、そこらへんは撮影スタッフに注意されたら遵守するようにしましょう。

ロケを見たい、芸能人を見たい感覚はすごくわかりますので、ロケを観る際の注意点を少し書いておきました。

2月24日のクランクアップまで毎日のようにロケがあると思いますので、蒲郡周辺をうろちょろしていればロケに遭遇することもありそうですね。

ベストはコンビニや飲み屋などでばったり竹中監督、山田監督、齊藤監督に出会うことですね。握手だけでもしたい・・・。

ところで、2月10日、新聞社の取材に3監督が中間報告をしていました。

齊藤工監督は、

順調に進んでいます。寒さと風といった難敵はありますが、地元の人たちの支えによって理想的なシーンを撮影できています。

竹中直人監督は、

初日は齊藤監督と一緒に演出するシーンがあり、本番のスタートをどっちがかけるのかをやりとりした。なかなかないことだったので楽しかった。

と述べています。

「俺がやる」

「いや、俺がやる」

「どうぞどうぞ!」

そんなやりとりだったんですかね。

山田孝之監督は、

竹中監督、齊藤監督が演出している姿、スタッフとのコミュニケーションをしているところを参考にしています。

と述べていて、撮影するのが楽しみ!とのことです。

中間報告のYouTube動画はこちら↓

引き続き、ゾッキの情報は当サイトの公式ツイッターでもアップしていきますので、フォローをぜひ、よろしくお願いいたします。

>>当サイトの公式ツイッターはこちら

竹中監督、山田監督、齊藤監督から蒲郡市民へメッセージ

ゾッキのツイッター公式アカウントから、3監督の蒲郡市民に対するメッセージがアップされていましたので、紹介しておきます。

「ゾッキ」ツイッター公式アカウントもフォローしておきましょう。

映画「ゾッキ」の主演・キャスト(出演者)は誰?ピエール瀧は決定!

秋口に出演者が公表される見込みですが、この度のヤフーニュースなどを見ればご承知のとおり、俳優のピエール瀧さんは決定しましたね。

ゾッキでは、ピエール氏の見た目からもぴったりな「漁師役」だそうです。

先日の記者会見ではキャストの発表はありませんでしたが、個性のある3監督選出によるキャストや映画内容はかなり期待できます。

主演は誰?俳優は誰?女優は誰?

山田孝之監督や齊藤工監督の交友関係の深い方がキャストになる可能性大ですね!!

気になることばかりですが、

  • ゾッキファン
  • 地元三河人

として「ゾッキ」のPRに協力していきたいと思います。

そういえば、この前のロケのときは「わぁぁぁぁぁぁ~~」と走っている男性が遠目から見るとお笑いの「カラテカの矢部さん」に似ていました。

キャスト(出演者)情報はわかり次第、アップしていきたいと思います。

プロジェクトに入れてくれると嬉しい!!!!!

いざゾッキ旅へ!蒲郡の映画ロケ地と観光ルート情報

ゾッキ

ロケ地を巡る観光ルートが出来上がったり、ゾッキをモチーフにした観光資源や商品が開発されると、さらにさらに蒲郡市が盛り上がりますね。

そういった映画ロケを地域発信の1つとして、観光ルートやロケ地マップを、豊橋と三河の地域WEBマガジンとしても作っていきたいと思います。

現状、当サイトで把握しているロケ地を紹介しておきます。

ロケ地
  • 駄菓子屋まつや
  • 西浦の一般住宅
  • 三河三谷駅前の道路周辺(音羽家、福三屋付近の路地など)
  • 蒲郡高校
  • 宿泊施設(おそらく明山荘)
  • 蒲郡中学校
  • 無量寺(ガン封じ寺)
  • 橋詰公民館
  • 西浦駅
  • レストランさんかい(大塚)
  • かつらのユキ周辺
  • 大宮神社周辺

ロケ地ではないですが、蒲郡北駅前地下街(通称:蒲駅地下)で齊藤工さんが飲んでいる情報もありました。

蒲駅地下は昭和レトロなディープな世界!齊藤工さんも通ですね。あとは成功祈願の八剱神社。

ロケ地1:駄菓子屋まつや

駄菓子屋としてはとても広く、駄菓子の品揃えも申し分ありません。駄菓子、クジ、ドリンクだけでなく、アイスも。

子供を連れていったのですが、子供より大人の方がワクワクしてしまいます。

レトロなガチャガチャ感もGood!

駄菓子屋まつや
店名 駄菓子屋まつや
住所 蒲郡市拾石町二反田1
営業時間 午前10時~午後7時
定休日 不定休
電話番号 0533-68-5811

ロケ地2:三河三谷駅の駅前道路の路地

JR東海道線(在来線)の三河三谷駅を下車して駅前道路を海側に歩いていき、2つ目の信号交差点を左に曲がったところ。

夜間、撮影がありました。昼間の写真を見ても、いい感じの路地ですね。

ロケ地3:愛知県立蒲郡高等学校

蒲郡にある高校。通称は、蒲高(がまこう)。

蒲郡高校では演劇部やサッカー部などエキストラ30名ほどで撮影。

蒲郡高校

ロケ地4:宿泊施設(ホテル明山荘)

蒲郡といえば温泉。

三河湾を望む客室や露天風呂付客室が用意されていて、三河の海の幸を堪能できます。ラグーナテンボスへのアクセスもGoodです。

明山荘 明山荘
ホテル名 三谷温泉 ホテル明山荘
住所 蒲郡市三谷町鳶欠14-1
電話番号 0533-68-4641
HP https://www.meizanso.com/

ロケ地5:蒲郡市立蒲郡中学校

蒲高が大きくロケ地として取り上げられていますが、蒲郡中学校もロケ地との噂があります。

ロケ地6:無量寺(ガン封じ寺)

無量寺は「むりょうじ」と読みます。

「ガン封じ寺」と呼ばれています。蒲郡の西浦にあります。

ご本尊西浦不動は秘仏であり特に難病封じがご利益で、境内には全国の参拝者が祈願したガン封じ絵馬が沢山奉納されています。

無量寺(ガン封じ寺)
寺名 無量寺(ガン封じ寺)
住所 蒲郡市西浦町日中30
営業時間 午前9時~午後5時
定休日 年中無休
電話番号 0533-57-3865
HP 蒲郡市観光協会HP

ロケ地7:橋詰公民館

蒲郡市清田町橋詰にある、言葉は悪いですが、すごく古い公民館です。

こんなとこに公民館があるなんて・・・と超ローカルな方以外は知らないですよね。

決起集会・・・ではなく、ゾッキ集会を開催したくなりますね!

橋詰公民館

ロケ地8:西浦駅

名鉄蒲郡線の西浦駅でもロケがありました。

西浦周辺が多いですね。ピエール瀧さん演じる漁師も登場するのかな??

名鉄蒲郡線は赤い電車で有名ですが、電車に乗ってのどかな風景を楽しむのもオススメ!電車に乗って、「ゾッキ旅」に繰り出そう!

名鉄蒲郡線の西浦駅

ロケ地9:レストランさんかい(大塚)

ラグーナテンボスの近くにある、「コーヒー&レストランさんかい」もロケに使われたそうです。

お店の中はどこか昭和レトロな感じで良いですよね。食べ物の種類もたくさんあるので、ゾッキ旅のお昼にいかがですか?

店名 コーヒー&レストランさんかい
住所 蒲郡市大塚町丸山62
電話番号 0533-59-8385
営業時間 午前9時~午後9時45分
定休日 不定休

ロケ地10:かつらのユキ周辺

蒲郡にあるカツラ専門店「ユキ」さんです。

元々はハローマックというゲームや漫画を売っているお店でした。

ロケは「ユキ」さん周辺のアパートなどで行っていました。竹中直人監督がいましたよ。

かつら専門店「ユキ」さんの目の前の信号交差点で止まった車から竹中直人監督の目撃証言が多数。

竹中監督、渋くてかっこいいですよね!面白いし、大好きです。

店名 ユキ 蒲郡店
住所 愛知県蒲郡市丸山町6-27
電話番号 0533-67-2027
営業時間 10:00~17:00
定休日 土曜日、日曜日

ロケ地11:大宮神社周辺

蒲郡市宮成町にある神社です。

>>大宮神社の詳細はこちら

お願い

これ以外にも、「ココでロケを見かけたよ!」という方がいらっしゃいましたら、当記事のコメント欄からメッセージをいただけますと幸いです。

 

ゾッキのロケ地ではない!竹中直人、山田孝之、齊藤工の3監督がプライベートで訪れた蒲郡のスポット

ゾッキ

ロケ地ではないですが、八剱神社や蒲郡北駅前地下街、居酒屋など、竹中、山田、齊藤3監督がプライベートで行った蒲郡のスポットについても後日紹介しますね。

蒲郡駅前の居酒屋や飲食店に結構行かれているみたいですね。

先日は見学をかねて蒲郡競艇場にも行かれたみたいですね。蒲郡のこと、東三河のことをもっともっと知ってもらえたらと思います。

\映画を楽しみたいなら読むべき/

こちらもおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です